2008/09/23

パソコンが こわれてしまって Fedora8

パソコンが壊れてしまいました。

正確にいうとうちの母のパソコンが壊れてしまいました。うちの母は実家でアンティークショップを経営しているのですが、オークションやウェブショップでも販売しているため、パソコンがこわれてはお客さんにも連絡がとれず、一大事です。

昨日は仕事を午前中で終わることができたので、急いで日本橋にいき、代用品を購入してきました。色々あり、僕の家でのパソコンも購入してきました。

意外と時間がかかった…

さて、早速OSインストール。母さんのPCはライセンスが一つだけ残っていたためWindows XPをインストール。僕のは…あ、OS残ってない。家にあったOSはFedora6がたまたまあったので、こちらで代用することにしました。(本当はUbuntuを使いたかったんですが、何分急ぎということで。)

母さんのPCセットアップは終了。実家が青森なので電話できるようにSkype、テレビ電話できるようにウェブカメ、トラブルが起こったときに遠隔地で習性できるようにTightVNC: VNCなど、いろいろセットアップしておきました。

問題は僕のPCの方ですが、あまりLinuxは使ったことがないし、ましてや家のメインマシンにするなど始めてなので不安がいっぱいでした。インストール後はyum updateを地道に繰り返し、なんとかFedora8がXwindowで動作するようになりました。

せっかく教えていただいたgrails-morphプラグインを試してみたかったのに。

一言

ブログは以前作成したgrails版HTMLエディタで何とかしていくとしても、Windowsで主として使っていた桜エディタが使えないのが痛い…手に馴染んでいるだけに。いい機会なのでNetBeanつかってみようと思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿