2008/11/09

linuxで、javascriptでクライアントスクリプトを使う

linuxでjavascriptを利用してファイル操作等を行うことが可能。前回も書いたとおり、rhinoを使用する。

ここではubuntuでの動作まで説明してみます。

インストール

sudo apt-get install rhino

で、rhinoをインストール。パスも勝手に通るようです。

確認

試しに動かしてみる。

rhino

以下のようなプロンプトが表示されればOK。

js>

テストスクリプト作成

以下の内容を既述。(test.jsとしておく)

#!/usr/bin/env rhino
print("てすとじっこうできた!");

ファイルのパーミッションを変更しておく。

chmod 755 test.js

実行

./test.js

を実行。

問題なければ、「てすとじっこうできた!」と表示されるはず。

 

以上

0 件のコメント:

コメントを投稿