2008/12/16

avast!がエラー検知(マルウェア)?

うちの嫁さんがWindows XPノートPCを使い、僕がubuntu Linux デスクトップマシンを使う我が家の環境。

昨日の21:00頃、娘が眠ったので二人でのんびりネットしているときのこと。

突然嫁が「なんかでてきた!」と言った。ノートPCを見てみると、「ウイルスを発見しました。(違うメッセージかも)」的なメッセージが表示されている。対象ファイルは「C:\WINDOWS\system32\ils.dl」とかかれていた。ちなみに嫁のノートPCには、フリーのアンチウイルスソフト「avast!」がインストールされていた。

最近家のファイルサーバー 兼 ウェブサーバーがアタックを受けており、セキュリティ面に敏感になっていた矢先のコトだったので「我が家は標的にされてるのか!!」とかなり泣きそうにww

取り急ぎノートPCをネットから切り離し、全スキャンをかけたら、やはりそのファイルが問題に。取り合えず削除して再起動。でも、再起動後、avastさんにまたそのファイルが問題だと言われてしまった。

結局ネットで調べてたどり付いたのがここ->C:\WINDOWS\system32\ils.dl

どうやらavast!の誤作動の可能性があるんじゃないかとのことです。同じぐらいの時間に同時多発してますね。仕事が一つ増えたよ…

0 件のコメント:

コメントを投稿